外壁塗り替えのトラブル 見積もり金額と違う場合

外壁塗り替えのトラブル −見積もり金額と違う!−

 

見積もり金額

 

 

外壁塗装のトラブルは色々耳にしますよね。質の悪い業者に依頼してしまうと、悲しいことに面倒なことになってしまいます。

 

明石市で外壁塗装をお願いした片山さん。最初に提示された見積もり金額とはかなり開きのある金額を最終的に請求されてしまったそうです。

 

どういう様子だったのか聞いてみました。

 

 

 

片山さん 明石市在住

 

マイホームの塗装が剥がれてきてしまい、このままでは劣化してダメになると業者の人に言われて、住めなくなったら大変だと思ったので塗り替えることにしました。

 

複数の業者があったので、どこに依頼しようかなと悩み、探していると業者によって費用などもかなり違ってくるんだなということがわかりました。少しでも安いに越したことはないと思ったので、複数の業者から見積もりをとってみることにしました。その結果、一番安くてお得な見積額を出してもらえた業者に、塗装の依頼をすることに決めました。

 

塗装自体には特に問題はなく、予定していた通りの期間で仕上げてもらうことができたので、特に不満もなく良かったなと思っていました。しかし問題はその後でした。

 

いざ支払いとなったときに、請求額が見積もり金額と違うということなったからです。そんなわけないと目を疑ってしまいましたが、やはり何度見ても見積もり額よりもかなり大幅に高額を請求されました。

 

そのことを業者に言うと、作業している中で劣化している部分が思いの外ひどかったということや、使う塗料を途中で良いものに変更したなど、様々な理由から見積もり額よりも大幅に金額が高くなったということを言われました。

 

 

知らない間に見積もり金額より大幅にアップしていた......

 

 

内容を聞くと、納得できなくもないなという感じもしましたが、見積もりで安かったというのが業者を決めた一番の決め手だったし、これなら他の見積もりを出してくれた業者の方が安かったのではないかと思ってしまいました。

 

そのことを伝えても、どうにもならないと言われてしまい、お金の支払いでかなり揉めることになってしまいました。

 

もちろん見積もりなので途中で変更になるのは仕方がないことなのかもしれませんが、それなら事前に、見積もりより高額になる可能性があるということを伝えておいて欲しかったし、途中で金額がアップするということがわかった時点で一言伝えてもらうことはできなかったのかなと思い、不満な気持ちになりました。

 

 

 

うんうん。こういうことはよくあるんですよね。見積もり金額と随分と違うという。片山さんがおっしゃっているように、見積もり金額より支払いがアップしそうなら事前に知らせて欲しいと思うのは当然ですよね。それが業者の誠実さというもんですよね。

 

 

見積もり金額よりアップする場合は事前に教えて欲しい旨をきちんと伝える!

 

複数の見積もりはとったというのは賢い選択だったけど、それらが信頼できる業者かどうかというのはやっぱり大切やね。一番安い見積もり金額を提示してこられると、ついついそっちに決めてしまいそうになるけど、なぜそのような安い金額なのかもしっかりと確認しておきたいですね。

 

 

兵庫県の外壁塗装−専門の塗り替え会社の無料一括お見積もり!TOPページへ