外壁塗り替え中の普段の生活 注意するポイントは?

 

外壁塗装をしている間の生活はどのようになりますか?

 

 

外壁塗装中の普段の生活

 

 

外壁塗装をする際に、普段の生活はどのように影響を受けるだろうか?と考えるものですよね。家の大きさなどによって作業期間は多少変わってくる訳やけど、基本的に作業期間の間の生活の対応について、ちょっとまとめてみたで!

 

 

塗替え工事をしてるときには、家の周りで施工業者が作業をすることになり、普段の生活を送ることは出来なくなります。では何が出来て何が出来なくなるのかを確認してみましょう。

 

 

日差しと喚起やエアコンの使用の問題

 

塗り替えをする範囲にもよりますが、作業をするときには塗らない部分にはシートなどで養生をしておき、その周りには作業をするための足場と塗料が飛散するのを防ぐためのシートを張っておきます。

 

そのため日差しも入りにくくなります。明かりが入らなければ昼間から電気をつけて生活しなければいけないので電気代は多少増えることになるかな。

 

窓を開けて換気をしようにも養生があるし、開けられたとしても塗料を使っているので揮発した成分が部屋の中に入ってきて逆に空気が悪くなってしまいます。塗替え中はエアコンの室外機から出る風が作業のじゃまになる場合もあり、エアコンの使用を止めるように言われる場合もあるんやで。

 

 

エアコン

 

 

それで、室外機の周辺で作業をしていないときには、事前に業者に使えるかを確認しておきましょう。

 

工事期間中はエアコンが使えない可能性が大!

 

エアコンが使えないタイミングがあるということは、春と秋の比較的温暖な気候であればかまわないんやけど、夏と冬の気温が厳しい時期となれば家の中も非常に不快な状態になってしまうね。塗替え工事をするのであれば、いつやるかとう時季も気を付けたほうがいいね。

さらに外壁塗り替え中の生活への影響には何がある?

 

他にも日常生活にどんな変化があるのか、見てみましょう。

 

家の周辺に足場が組まれているし、塗料を使っている事を考えると洗濯物があっても外では干せなくなります。室内干しをするか浴室乾燥機で乾かしてしまうように調整する必要があるね。

 

もし乾燥機がないときには、近所に乾燥機がおいてあるコインランドリーを探してみましょう。

 

 

洗濯物

 

 

なお、洗濯物が干せないというのは、隣近所の人も同じ状態になるので、工事をする前には迷惑をかける事を伝えておく必要があります。その際には手ぶらではなくお詫びの品も一緒に持っていったりといった配慮も必要やね。工事業者の人が挨拶に行ってくれるから、その時に一緒に行くのもいいと思いますよ。

 

洗濯物を外に干せない!乾燥機の利用も視野に

 

さらに、車を所有していて家の周囲に駐車スペースがある場合には、飛散した塗料がついてしまう恐れもあります。車を仕事や買い物で使う予定があるというのであれば、別の場所にある駐車場を一時的に借りておいたほうがよいでしょう。

 

大掛かりな塗替え工事で普段の生活に支障が出てしまうようであれば、工事中は近くのホテルなどに避難するという方法もあります。費用については自己負担となってしまうので、その点は覚悟しなければいけません。

 

家を空けても、塗替え工事は滞り無く行なうことが出来ます。ただし足場が組まれていますから、夜中などに留守宅に二階の窓から空き巣が入る可能性がありますからセキュリティを高める努力は必要やで。

 

駐車場やセキュリティについても考慮!

 

 

このように、普段の生活ができなくなる苦労は多少あるのでストレスも溜まることもあるでしょう。でも、自分の家が見違えるように綺麗になるための少しの辛抱と割り切る必要もあるでしょうね!

 

 

兵庫県の外壁塗装−専門の塗り替え会社の無料一括お見積もり!TOPページへ